ブログ

多くの資格に裏打ちされた確かな技術が最高の一杯を創りだす。

keireki_5
keireki_6昴珈琲店 代表取締役 細野修平

1967年広島県生まれ。
幼少のころよりコーヒー専門店を営む両親の影響でコーヒーに親しむ。
当たり前のごとく「コーヒー」を刷り込まれ、大学時代に単身ブラジルへ渡航。
コーヒー農家で農民と寝食を共にする。
その後、ニューヨーク・貿易センタービル内コーヒーブースでコーヒーの魅力を再認識し、コーヒーの道へ。以来「日本は第二のコーヒー生産国」であると位置づけ日本人のためのコーヒーにこだわっている。
コーヒー生産現場から店頭に至るまで守備範囲は広くまた独自の切り口での考察に定評があり、コーヒー業界外での評価も高い。現在、季刊誌「珈琲と文化」紙上で「ブレンドの魔術師」を連載中。
主な保持資格は以下のとおり。


ブラジルサントス商工会議所認定 コーヒー鑑定士

コーヒー鑑定士制度として、世界でもっとも著名な資格であると同時に、開設以降、他のコーヒー生産国、並びに消費国において規範、基準となっている。広大な土地、数多くの生産エリアを総括的な基準鑑定規格として設立された。永年、ブラジルコーヒー輸入が多い我が国としては最も重要な認定資格である。同国への渡航が必要となる。


FNCコロンビアコーヒー生産者連合認定 マイルドコーヒースペシャリスト

ブラジルに並び、輸入量の多いコロンビア・FNCにおいて近年設立された。ブレンドベースとしての同国コーヒーの理解はもとより、広域にわたるスペシャルティーコーヒーの分布、特長に至るまでを生産エリアでの実務を踏まえつつ習得する。現状で最も進んだ認定制度の一つ。



The Guatemalan National Coffee Association certifies Coffees of Guatemala In Depth Hands-on seminar

ガテマラ国立コーヒー生産者協会 実地研修修了証

近年、特に良質のコーヒー生産に力を入れているガテマラ共和国・ANACAFE認定の認定証。自然環境の異なり、多様性を極める8つのエリアを巡回し、風味特性はもちろん、農務学的見地から同国コーヒーの理解習得に努める。
取得には同国への渡航が必要。


CQI認定Qグレーダー資格認定証

SCAAカッピングジャッジ資格証明証

keireki_11



JCQA コーヒーインストラクター検定・一級講師
SCAJ 日本スペシャルティーコーヒーマイスター
SCAA(Specialty Coffee Association of America)カッピングジャッジ
CQI(Coffee Quality Institute)認定Qグレーダー ブラジル・エスピリットサント州セミウオッシュドコーヒー審査員
FNC(コロンビア国立コーヒー生産者連合)
マイルドコーヒークオリティコントロールスペシャリスト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る